女性の悩み・不調

美容鍼

美容鍼

首、頭皮マッサージをしてからお顔に鍼施術をしていきます。当院では表情筋などのたるみ、リフトアップに直接関与する筋肉をベースに、顔面部のツボや頭皮に同時に刺激を与えます。血流循環を引き起こすことで酸素供給能力を活性化させ多くのお肌の悩みのもとになる乾燥を改善させつつ、筋肉に刺激を程良く与えリフトアップ効果を起こします。
1度に使う鍼は20~30本です。
鍼の太さは患者様にご説明・ご相談の後、3種類の中から選びます。初めてで不安な方は細い鍼から始めてみましょう。

【美容鍼で肌のターンオーバーを高める】
ニキビ、しみ、クマ、しわ、ほうれい線といった肌の悩みやトラブルの多くは、肌の新陳代謝の乱れからきています。ターンオーバーの周期は28日程度とされており、このサイクルが正常であれば肌年齢が若くなります。しかし年齢やストレスの度合いによっても変化します。一般的に加齢とともにサイクルが長くなる傾向にあり、40代では40日程度になることもあります。

【美容鍼の持続効果と治療頻度】
真皮層への効果が持続するのは14日間程といわれていますが、ストレスや生活習慣などによって大きく違ってきます。現代人は『日に浴びない』、『食生活の乱れ』などの影響で1回の施術で効果が出たとしても、その効果を長く維持するためには、生活習慣の改善も必要になります。
美容鍼による治療の目的は『アンチエイジング』だけではなく、お肌の悩みやトラブルを根本から治すとともに、身体の中からキレイにする効果があります。
お悩みの症状が改善するまでは、週1回のペースを約3回。
その後、肌のターンオーバーのサイクルに合わせて月1回、または、良い状態を維持するために月2回程度のペースで施術すると良いとされています。