姿勢矯正

アクティベーター治療法

アクティベーターはカイロプラクティックの治療のひとつです。

【こんな症状でお困りの方へ】
神経関節障害・関節痛・側弯症・スポーツ障害など

★こんなことで困っていませんか?★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☑毎日同じ姿勢を繰り返している
☑身体が歪んでいる
☑年齢と共に関節が変形している
☑捻るパキポキ整体は怖い
☑骨が弱くなっている(骨粗鬆症など)
☑内蔵の調子が悪い
☑全身の関節障害・スポーツ障害
☑外反母趾


≪整体とカイロプラクティックの違いとは≫
カイロプラクティックは主に、神経からの命令を正常に身体へ伝達することを目的として行います。
現在、カイロプラクティックは進化しており、世界の約6割がアクティベーターを使用しています。整体での捻るなどの矯正は、古く危険な治療との見解もあり、行われなくなってきています。

≪アクティベーターとは≫
関節神経障害の改善に最適といわれている施術です。人間の体の働きは、神経の命令によりコントロールされています。その命令がうまくコントロールされ神経の命令を体全体に正常に伝わるようにするための施術法なのです。その施術に”アクティベーター器”というものが使用されています。

≪効果≫
左右対称にある抹消神経の乱れを整えることにより、左右の身体の筋バランスが整い、無理のない自然で正しい姿勢を作り、内臓疾患や自律神経、関節痛などが改善されます。

≪症例≫
2012年に開催されたロンドンオリンピックで金メダリストの、ウサイン・ボルト選手も実は側弯症に悩まされており、メンテナンスにアクティベーターメソッドを使用していました。